検索
  • 志村 輝幸

安全な内視鏡検査、診療スペースを目指して


新型コロナウィルスの第二波の中、当クリニックでも、患者さんにいかに安全な診療を提供できるかが課題と考えております。

感染も脅威ですが、診断が遅れることで、命に関わる疾患が多数あります。

今月の診療では、進行胃癌・進行大腸癌(・肺癌・膀胱腫瘍)等を診断しております。


前回のブログでも御報告した空気清浄機等の対策やホームページに掲げたマスク・検温・換気・発熱患者さんの隔離に追加して、今回 新たにタムラテコ社さんのオゾン殺菌空気清浄機を設置しております。内視鏡室および診察室に追加で設置することで、院内の殺菌作用のある空気清浄機は大小あわせて6台になりました。(現在、紫外線空気清浄機を1台発注中。)

受診いただく全ての患者さんへ安全提供したいと思っておりますが、特に、内視鏡検査を控えて不安な患者さんに少しでも安全対策で安心を与えられたらと思っております。

159回の閲覧