検索
  • 志村 輝幸

感染対策

最終更新: 3月25日




全国に新型コロナウイルス感染が拡がっております。

人が集まる 閉鎖空間は、集団感染の温床となる可能性があり、一般的には 医療機関も感染者との接触リスクが高く危険な場所になります。


当クリニックでは、少しでも感染リスクを低下させるため、院内を1時間おきに定期換気しております。それに加えて、画像のように 待合室と診察室へ 各1台ずつ 次亜塩素酸の空気清浄機ジアイーノ®を設置しております。

(Panasonicさんのホームページから、ジアイーノの効果を引用させていただきました。)

また、風邪等の感染症患者さんには、感染対応の診察室で 診察させていただいており、定期受診患者さんとの接触が少なくなるよう工夫しております。


当クリニックの最大限にできる取組みとしては、上記の環境対策に加えて

①気道感染症が疑われる患者さんには、院内の他の患者さんと接触しないよう院外(車内)で待機や診療対応させていただく場合もあります。

②予約患者さんは、受診時間ができるだけ重ならないよう配慮して予約をとっております。

③受付から診察、会計までの業務をできるだけ円滑に行うことで、患者さんの院内滞在時間を短くしています。

少しでもリスクを軽減できるよう 職員一同 努力してまいります。




0回の閲覧