検索
  • 志村 輝幸

夜明け


 アートアンドクラフトさん施工によりいよいよクリニックも完成に近づいてきました。

 外観も 待合の内装も 素晴らしく、建物に恥じない中身(診療)ができるか、いいプレッシャーをいただきました。

これから 2020年1月6日に向けて、確実な準備を進めてまいります。



自分がこれから提供する医療サービスについて

「医療にできること…」「自分のクリニックにできること…」「自分にできること…」

医療が発達し続けても そこには限界もあり、ましてや病院と比べてクリニックの施設は限られ、自分の能力の限界など悲観的な想いに包まれることもあります。

 

「 自分にしかできないこと…」「自分のクリニックにしかできないこと…」

可能性を諦めないで、スタッフ全員で 実現していきたいと思っています

0回の閲覧